脂肪腫

脂肪腫は、脂肪細胞から発生する良性腫瘍で、一般的には皮下に発生します。脂肪腫は、女性に比較的多く見られることがあり、年齢とともに発生率が上がる傾向があります。脂肪腫は通常痛みを伴わず、多くの場合は形成された腫瘤の大きさが大きくなることで発見されます。ここでは、脂肪腫について詳しく解説します。

症状
症状は、一般的には皮下にしこりができることです。脂肪腫は柔らかく動かせるため、しこりを指で触れた場合に移動することができます。脂肪腫はしばしば皮膚表面に近い位置にありますが、深い場所にも発生することがあります。脂肪腫は痛みを引き起こさないため、患者自身が見つけることができない場合もあります。脂肪腫は通常成長が緩やかで、痛みや不快感を伴うことは稀です。ただし、大きな脂肪腫が近くの神経を圧迫すると、痛みやしびれなどの症状を引き起こすことがあります。

原因
脂肪細胞の増殖によって発生します。そのため、脂肪腫は、脂肪組織の存在する部位に発生しやすく、特に皮下脂肪が多く存在する部位に多く見られます。脂肪腫が発生する原因は明確にはわかっていませんが、遺伝的要因や肥満、高脂血症などが関与しているとされています。

診断方法
皮下にできるしこりの一種であるため、一般的には診断が比較的容易です。脂肪腫の診断には、医師が患部を触診したり、超音波検査やMRIなどの画像診断を用いることがあります。また、患者の病歴や症状、家族歴などを考慮して診断を行うこともあります。

治療方法
良性の腫瘍であるため、通常は治療が必要ありません。ただし、脂肪腫が大きくなると、周囲の神経や血管を圧迫し、痛みや不快感を引き起こすことがあります。この場合は、脂肪腫を摘出する手術が行われることがあります。手術は、脂肪腫が大きくなり、近くの神経や血管に圧迫をかけるようになった場合、または患者が脂肪腫を取り除きたい場合に実施されます。手術後のリスクは非常に低いため、一般的には脂肪腫の手術は安全な治療法と考えられています。

予防方法
脂肪腫を完全に予防することはできませんが、健康な生活習慣を維持することで発症リスクを減らすことができます。特に、健康的な食生活と運動習慣は、脂肪腫の発症を予防する上で重要です。また、肥満や高脂血症などのリスク因子を持つ人々は、定期的な健康診断を受けることで、早期発見・治療することができます。

まとめ
脂肪腫は、脂肪細胞から発生する良性腫瘍で、一般的には皮下に発生します。多くの場合、痛みを伴わないため、患者自身が気づくことができない場合もあります。脂肪腫は、手術によって治療が可能であり、リスクは非常に低いため、安全な治療法とされています。健康的な生活習慣を維持し、定期的な健康診断を受けることで、脂肪腫の発症リスクを減らすことができます。

 

Q&A

Q.脂肪腫とは何ですか?
脂肪腫は、脂肪細胞からできた良性の腫瘍です。体のどこにでも現れることができますが、通常は皮下組織に発生します。

Q.原因は何ですか?
原因はわかっていません。遺伝的な要因があると考えられていますが、生活習慣や食生活が関係することはありません。

Q.脂肪腫はがんですか?
がんではありません。脂肪腫は、良性の腫瘍であり、がんとは異なる性質を持っています。

Q.脂肪腫は痛いですか?
脂肪腫は、一般的に痛みを引き起こしません。ただし、大きな脂肪腫が神経や筋肉に圧迫をかける場合、痛みや不快感を引き起こすことがあります。

Q.どのように診断されますか?
通常、体の表面に触れて診断されます。医師は、腫瘍の性質を評価するために、超音波検査やMRIなどの画像検査を実施することがあります。

Q.治療が必要ですか?
症状を引き起こさない場合、通常は治療が必要ありません。ただし、脂肪腫が大きくなって神経や筋肉に圧迫をかける場合、または見た目が気になる場合には、外科的に切除することがあります。

Q.切除は簡単な手術ですか?
一般的に簡単な手術です。脂肪腫は、通常、皮下組織に位置しており、周囲の筋肉や臓器を傷つけることなく除去できます。

Q.再発することはありますか?
脂肪腫が再発することはありますが、再発率は非常に低く、ほとんどの場合は完全に切除すること

【web予約】

【外来医師担当表】
午前
9:00-12:00
※日曜午前は10:00-13:00
午後
平日13:00-16:00
村上
不定期
間中、渡邉、安田※不定期
※医科は急な事情で休診や受付時間、担当医が変更になる可能性があります。

【アクセス】

皮膚科の疾患

 

 

当院で掲載している疾患に関する説明は、患者さん並びにご家族の皆様に参考となる情報提供であり、全ての疾患の検査や治療を行えるわけではありません。

病名・部位・キーワードから病気を調べる(ヘルスケアプラットフォーム:Medicalnote)

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 脱毛症

  2. 音楽歯科

  3. 気管支喘息

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP