治療が必要な歯の症状

こんな症状はありませんか?

歯の痛みや不快感は、日常生活において非常に不便なものであり、治療が必要な状態に至ることがあります。歯の症状には様々な種類がありますが、以下に代表的な症状をいくつか紹介します。

1.歯の痛み

歯の痛みは、虫歯や歯周病、歯根病など、さまざまな原因が考えられます。また、歯ぎしりやストレスが原因で痛みを感じることもあります。

歯の痛みは、口の中で最も多くの神経が集中している部位であるため、非常に辛いものとなります。痛みを放置すると悪化することもあるため、早期に治療を受けることが重要です。

2.歯茎の痛み

歯茎の痛みは、歯周病や歯肉炎、口内炎などが原因となります。

  • 歯肉炎
    歯垢や歯石が歯肉の炎症を引き起こすもので、歯磨きが不十分な場合に発生しやすく、歯茎が腫れたり出血したりすることがあります。
  • 歯周病
    歯肉炎が進行して歯槽骨まで炎症が広がったもので、歯がぐらついたり歯茎から膿が出たりすることがあります。
  • 口内炎
    口内粘膜の炎症により起こる症状で、口の中が痛みや違和感で満たされることがあります。

3.歯のしみる感覚

歯のしみる感覚は、冷たいものや熱いものを食べたり飲んだりしたときに感じることがあります。

歯の表面が削れたり、歯磨きが不十分だったりすると、歯の神経が刺激されることによってこのような症状が現れます。歯のしみる感覚がある場合は、歯科医師に相談し、早めに治療を受けることが必要です。

4.歯の欠けや折れ

歯の欠けや折れは、怪我や歯ぎしり、虫歯などが原因となります。欠けた部分が大きい場合は、神経まで露出してしまい、痛みを伴うこともあります。

また、折れた場合は噛み合わせが悪くなり、顎関節症などの原因にもなります。歯の欠けや折れがある場合は、歯科医師に相談し、修復することが必要です。

5.歯の黄ばみや変色

歯の黄ばみや変色は、歯の表面に付着した歯垢やタバコなどが原因で引き起こされます。また、歯の内部の色素沈着や、歯の神経が死んだ場合にも黄ばみや変色が起こることがあります。

歯の黄ばみや変色がある場合は、ホワイトニングなどの治療が行われます。

6.その他

  • 歯が黄色い、または茶色い
  • 口の中が痛い
  • 口臭が気になる
  • 唇が痛い
  • 舌が痛い
  • 噛み合わせに違和感がある
  • いびきが大きいと言われる

以上が、歯の症状の代表的なものです。

このような症状がある場合は、歯科医師に相談し、適切な治療を受けることが重要です。また、定期的な歯科検診を受けることで、早期発見・早期治療が可能となります。

歯の健康を維持していくためにも、日頃から適切な歯磨きや生活習慣を心がけましょう。

虫歯の治療

歯周病(歯槽膿漏)の治療・予防

 

【web予約】

【外来医師担当表】
午前
10:00-13:00
午後
14:30-20:10
※土13:00-17:00
 日14:00-18:00
高橋高橋
清水
福本
清水
福本
清水
福本福本
清水
高橋
服部※月に1回
高橋
清水
高橋高橋
福本
岡本
福本
清水
石通※月に1回矯正のみ
清水
石通※月に1回矯正のみ
※医科は急な事情で休診や受付時間、担当医が変更になる可能性があります。

【アクセス】

 

 

歯科の疾患

   

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 中毒性表皮壊死症

  2. ほくろの除去

  3. 全身性強皮症

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP