新橋駅の安い低用量ピル・アフターピル処方おすすめクリニック7選【低用量ピル・アフターピル避妊薬・月経移動】

新橋駅のピル処方できるおすすめクリニック・産婦人科10選!

記事内にPRを含みます

記事内に広告を含む場合があります。
PR ※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR
PR:Medvice株式会社

新橋駅付近でピル処方ができるクリニックはどこにあるのでしょうか?

当記事では、新橋駅付近にあるピル処方に対応したクリニックを紹介します。

新橋駅には、駅周辺に複数クリニックがあり、通院しやすいエリアです。

新橋駅で低用量ピル・アフターピル処方ができるクリニックの選び方

新橋駅周辺のクリニックはどう選べば良いのでしょうか?

重要な点をまとめたので、チェックしましょう。

1.低容量ピル・アフターピルの料金を確認する

ピルの種類料金
低用量ピル1,000円台〜3,000円台
アフターピル8,000円台〜1万円台前半

新橋駅でピル処方をする場合は、料金を確認しましょう。

1シートあたりの値段が2,000円台〜3,000円台と開きがあり、継続利用する場合、年間2万円以上の差になる場合があります。

当記事に新橋駅近辺のピル処方できるクリニックを掲載しているので、料金を確認してみてください。

2.通いやすいクリニックか確認する

クリニックのチェックポイント
  • 営業時間、営業日をチェック
  • 駅から徒歩どれくらいかチェック
  • 混雑具合をチェック

新橋駅付近でピル処方するなら、通いやすいクリニックか確認するのも重要です。

営業時間や営業日をチェックして、駅から徒歩何分かチェックしてから、クリニックを選びましょう。

新橋駅付近は、営業時間が長いクリニックが多数あり、通院しやすい環境が整っています。

ただ、都心部で混雑している可能性があるため、待ち時間を短くしたい方は、オンラインでの受診も検討してみてください。

3.女性に手厚い対応があるか確認する

女性への対応のチェックポイント
  • 女性専用のクリニックかチェック
  • 待合室が男女別になっているかチェック
  • オンライン診療もチェック

レディースクリニックなど女性の手厚いクリニックを探しましょう。

通院が恥ずかしい場合は、オンライン診療も検討する必要があります。

通院のハードルが高い場合、ピルのオンライン処方も今は充実しています。

新橋駅でのピル処方はオンライン診療がおすすめ

新橋駅付近のピル処方はオンライン診療がおすすめです。

「料金が比較的安い」「待ち時間がない」「自宅からすぐに診療できる」が主な理由で、ピルが自宅に届くまでの期間も短いです。

ピルをオンライン処方する際のクリニック選びのポイントは下記です。

  • ピルの種類が豊富
  • 土日の診療に対応している
  • 当日診察に対応している
  • 定期配送システムにも対応している
  • 治療実績が豊富

これらの点から、ピル処方はオンライン診療がおすすめです。

下記の表を参考に、料金やピルの種類をじっくり比較してみてください。

ピル処方を検討されている方は希望時間が埋まる前に予約しておくと、希望する時間で予約が取りやすいですよ。

クリニック料金・特徴
クリニックフォア低用量・アフターピル

クリニックフォア月経移動ピル

土日祝含め7時〜24時
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます

最短当日発送
※診療や決済時間により異なる

処方手順はこちら
<低用量ピル>
クーポン適用:初回1,948円(税込)+初診料無料+配送料550円

<クーポン利用方法>
決済ページのクーポン欄に「TRYPILL」と入力

※ お薬の処方がない場合は診察料がかかります。

<アフターピル>
72時間:8,778円〜9,680円+診察料1,650円+配送料550円=1万978円〜1万1,880円
120時間:9,680円+診察料1,650円+配送料550円=1万1,880円

<月経移動ピル>
5,478円+診察料1,650円+配送料550円
スマルナ(iPhone)

スマルナ(Android)

チャット診療に対応
<低用量ピル>
低用量ピル:2,980円
3シートずつ決済プラン:8,340円〜(1ヶ月あたり2,780円)
12シート一括決済プラン:2万8,560円(1ヶ月あたり2,380円)

<月経移動ピル>
7錠:2,900円
14錠:4,000円
21錠:6,200円

<アフターピル>
アフターピル:9,480円+診察料1,500円=1万980円

診察料:全プラン1,500円
送料:無料(全プラン送料込みの値段)
おうちでクリニック
低用量ピル
土日祝含め10時〜19時
<低用量ピル>
毎月定期:2,783円〜(初月500円OFF

診察料:0円
送料:550円

診察料0円キャンペーン
マイピル

土日祝対応
最短当日発送
<低用量ピル>

2,959円〜
1シートプラン:2,959円+送料
3シートプラン:8,877円
6シートプラン:1万7,754円

定期便は初月0円(2回目の受け取り必須)

<月経移動ピル>
2,980円

<アフターピル>
72時間:1万978円〜1万2,078円
120時間:1万978円

初診料:1,650円
送料:低用量ピル550円、アフターピル:770円
バイク便:8,690円

初月の料金を抑えるならクリニックフォア、マイピルがおすすめです。

料金やピルの種類を比較して、ご自身に合ったピルの処方先をお選びください。

クリニックフォア低用量ピル公式サイトはこちら

クリニックフォア月経移動ピル公式サイトはこちら

詳細記事:低用量ピルの安いオンライン処方を比較!おすすめのクリニックは?
※ 表のクリニック名から公式サイトに移動できます。

※ 避妊目的のピル処方は自由診療です。最新の料金は公式サイトを必ずご確認ください。

新橋駅で低用量ピル・アフターピル処方ができるクリニック7選

新橋駅でピル処方ができるオンラインクリニック10選を紹介します。

各クリニックの表内に対応するピルを記載しておりますので、ピルの種類と料金をよくチェックして、ピル処方を行なってください。

1.クリニックフォア新橋

クリニックフォア新橋
項目特徴
地図
料金<クリニックによる診療>
低用量ピル:3,278円
中用量ピル:5,478円

<オンライン診療>
低用量ピル:2,783円〜
中用量ピル:5,478円
アフターピル:8,778円〜1万7,600円

※ オンライン診療は定期配送など割引あり
住所東京都港区新橋1丁目4番5号 ヒューリックG10ビル 9F
アクセス新橋駅から徒歩1分
営業日・営業時間平日:9時30分〜14時30分、16時〜21時
土日祝:9時〜13時、14時〜18時
休診日なし
予約公式サイトはこちら
オンライン診療の公式サイトはこちら

クリニックフォア新橋は、新橋駅から徒歩1分と駅近の場所にあるクリニックです。

ピルは院内処方のため、薬局に行く必要はありません。

クリニックフォアの特徴
  • 新橋駅から徒歩1分と駅近
  • オンライン診療に対応
  • 院内処方で、薬局に行く必要なし

オンライン診療に対応しており、場所を選ばずに診療を受けられます。

来院しなくても必要なお薬はご自宅に届くため、時間がない方におすすめのクリニックです。

クリニックフォア低用量ピル公式サイトはこちら

クリニックフォア月経移動ピル公式サイトはこちら

2.ルナレディースクリニック新橋銀座口院

ルナレディースクリニック新橋銀座口院
項目特徴
地図
料金低用量ピル:3,000円
アフターピル:1万5,000円
月経移動(中用量ピル):5,000円
住所東京都港区新橋一丁目5番5号グランベル銀座ビルⅡ 10階
アクセス新橋駅徒歩3分
浜松町駅から徒歩20分
営業日・営業時間月木金:午前10:00~14:00、午後15:30~20:00
火:午後15:30~20:00
休診日:水曜・土曜・日曜・祝日
予約公式サイトはこちら

ルナレディースクリニックは、新橋駅徒歩3分にあるクリニックです。

LINEの予約や、オンライン診療に対応しています。

ルナレディースクリニックの特徴
  • 女性の健康とライフスタイルを大切にするプライバシーに配慮したクリニック
  • 休診日が若干多め
  • LINEの予約、オンライン診療に対応

女性の健康とライフスタイルを大切にする、プライバシーに配慮された院内です。

休診日が若干多めではありますが、女性が通いやすい環境が整っています。

ルナレディースクリニック公式サイトはこちら

3.新橋トラストクリニック

新橋トラストクリニック
項目特徴
地図
料金低用量ピル:1,300円〜1,730円
モーニングアフターピル(1回タイプ):6,380円
モーニングアフターピル(2回タイプ):2,590円
住所東京都港区新橋3-11-1 マルイト新橋ビル1階
アクセス新橋駅南改札烏森口:徒歩2分
営業日・営業時間月曜〜土曜:10時〜14時、15時〜19時
休診日: 日曜、祝日
予約公式サイトはこちら

新橋トラストクリニックは、新橋駅から徒歩2分のクリニックです。

土曜の午後診療にも対応しており、営業時間が長めなので、平日お仕事が忙しい方でも受診しやすい環境が整っています。

新橋トラストクリニック
  • 院長は男性医師
  • 土曜の午後診療にも対応
  • 銀座駅などJR以外からもアクセス良好

院長は男性医師で、皮膚科や内科がメインのクリニックです。

ピルの処方は以前婦人科でピルを処方された方のみの対応となっているため、ピル処方の経験がある方におすすめです。

新橋トラストクリニック公式サイトはこちら

4.あおぞらクリニック新橋院

あおぞらクリニック新橋院
項目特徴
地図
料金低用量ピル
国産先発品一相性(1シート):3,300円
国産先発品三相性(1シート):3,300円
住所東京都港区新橋2丁目16−1
ニュー新橋ビル3階 330(男性) 339(女性)
アクセス新橋駅日比谷口から徒歩0分
営業日・営業時間平日:11時〜14時30分、16時〜20時
土日祝:9時30分〜13時30分、14時30分〜18時
予約公式サイトはこちら

あおぞらクリニック新橋院は、新橋駅日比谷口から直結のクリニックです。

土日祝の診療に対応しているため、平日忙しい方におすすめです。

あおぞらクリニック
  • 新橋駅日比谷口から直結
  • 男女別に待合室が用意されている
  • 土日祝も対応

男女別に待合室が用意されていて、プライバシーに配慮されています。

新橋駅を普段から利用する場合は、アクセスがよく通いやすいクリニックです。

あおぞらクリニック公式サイトはこちら

5.いわきたえこレディースクリニック

いわきたえこレディースクリニック
項目特徴
地図
料金低用量ピル
アフターピル
月経移動

※ 料金の記載なし
住所東京都港区新橋1-18-19 キムラヤオオツカビル3F
アクセス内幸町駅徒歩0分
新橋駅徒歩4分
日比谷駅徒歩6分
霞ヶ関駅徒歩6分
営業日・営業時間月・水・ 木:午前11時〜14時、午後16時〜20時
金:17~20時
土:11時〜14時
休診日:火曜・日曜・祝日
予約公式サイトはこちら

いわきたえこレディースクリニックは、新橋駅から徒歩4分のクリニックです。

日比谷駅や霞ヶ関駅からも徒歩圏内でアクセス良く、内幸町駅からは徒歩すぐです。

いわきたえこレディースクリニックの特徴
  • 女性医師による産婦人科クリニック
  • 日比谷・霞ヶ関からも徒歩圏内
  • 診療は予約制

待合室での密防止のため、診療は予約制を採用しています。

いわきたえこレディースクリニックには、女性院長が在籍しています。

いわきたえこレディースクリニック公式サイトはこちら

6.汐留第二セントラルクリニック

汐留第二セントラルクリニック
項目特徴
地図
料金低用量ピル:2,750円
月経移動:3,300円〜6,600円
アフターピル:1万6,500円
住所東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター B2F
アクセス大江戸線『汐留駅』
ゆりかもめ『新橋駅』徒歩1分
浅草線『新橋駅』徒歩2分
JR線、銀座線『新橋駅』徒歩3分
営業日・営業時間平日:9時〜13時(受付12:30)、14時30分〜17時30分(受付17:00)
休診日:土曜日/日曜日/祝日/年末年始
予約公式サイトはこちら

汐留第二セントラルクリニックは、ゆりかもめの新橋駅から徒歩すぐのクリニックです。

17時までの営業のため、平日の仕事後の受診が難しいです。

汐留第二セントラルクリニックの特徴
  • ゆりかもめの新橋駅から徒歩すぐ
  • 平日の仕事後の受診が難しい
  • 完全予約制

完全予約制で、プライバシーに配慮されています。

診療時間に問題がない方は、汐留第二セントラルクリニックをチェックしてみてください。

汐留第二セントラルクリニック公式サイトはこちら

7.にじいろクリニック新橋

にじいろクリニック新橋
項目特徴
地図
料金低用量ピル:2,500円
アフターピル:1万1,000円〜1万5,000円
住所東京都港区新橋2丁目10-3ブラザービル4階
アクセス新橋駅から徒歩2分 SL広場から徒歩1分
営業日・営業時間月〜金:11時〜15時、16時〜20時
土祝:9時〜13時、14時〜18時
休診:日曜
予約公式サイトはこちら

にじいろクリニック新橋は、新橋駅から徒歩2分の場所にあるクリニックです。

土祝の診察に対応していて、休日に受診したい方におすすめです。

にじいろクリニック新橋の特徴
  • 予約不要でも検査可能
  • 土祝の診察に対応
  • 性病を専門とした自由診療のクリニック

予約不要でも急な検査に対応しています。

性病を専門とした自由診療のクリニックで、幅広い治療を選択できるのは魅力です。

にじいろクリニック新橋公式サイトはこちら

まとめ:新橋駅付近のピル処方は安いオンライン診療対応のクリニックがおすすめ

新橋駅付近のピル処方はオンライン診療対応のクリニックがおすすめ

新橋駅付近のピル処方ができるクリニックを紹介しました。

アクセスが良いクリニックや営業時間が長いクリニックが多く、有楽町駅浜松町駅東京駅銀座駅のクリニックを含めると選択肢は豊富です。

ただ、東京都心のクリニックは混み合う可能性があるため、事前に予約でき、待ち時間が必要ないオンライン診療が便利です。

おすすめのオンライン診療は下記の表にまとめましたので、ご自身に合ったクリニックをお選びください。

クリニック料金・特徴
クリニックフォア低用量・アフターピル

クリニックフォア月経移動ピル

土日祝含め7時〜24時
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます

最短当日発送
※診療や決済時間により異なる

処方手順はこちら
<低用量ピル>
クーポン適用:初回1,948円(税込)+初診料無料+配送料550円

<クーポン利用方法>
決済ページのクーポン欄に「TRYPILL」と入力

※ お薬の処方がない場合は診察料がかかります。

<アフターピル>
72時間:8,778円〜9,680円+診察料1,650円+配送料550円=1万978円〜1万1,880円
120時間:9,680円+診察料1,650円+配送料550円=1万1,880円

<月経移動ピル>
5,478円+診察料1,650円+配送料550円
スマルナ(iPhone)

スマルナ(Android)

チャット診療に対応
<低用量ピル>
低用量ピル:2,980円
3シートずつ決済プラン:8,340円〜(1ヶ月あたり2,780円)
12シート一括決済プラン:2万8,560円(1ヶ月あたり2,380円)

<月経移動ピル>
7錠:2,900円
14錠:4,000円
21錠:6,200円

<アフターピル>
アフターピル:9,480円+診察料1,500円=1万980円

診察料:全プラン1,500円
送料:無料(全プラン送料込みの値段)
おうちでクリニック
低用量ピル
土日祝含め10時〜19時
<低用量ピル>
毎月定期:2,783円〜(初月500円OFF

診察料:0円
送料:550円

診察料0円キャンペーン
マイピル

土日祝対応
最短当日発送
<低用量ピル>

2,959円〜
1シートプラン:2,959円+送料
3シートプラン:8,877円
6シートプラン:1万7,754円

定期便は初月0円(2回目の受け取り必須)

<月経移動ピル>
2,980円

<アフターピル>
72時間:1万978円〜1万2,078円
120時間:1万978円

初診料:1,650円
送料:低用量ピル550円、アフターピル:770円
バイク便:8,690円

初月の料金を抑えるならクリニックフォア、マイピルがおすすめです。

料金やピルの種類を比較して、ご自身に合ったピルの処方先をお選びください。

クリニックフォア低用量ピル公式サイトはこちら

クリニックフォア月経移動ピル公式サイトはこちら

詳細記事:低用量ピルの安いオンライン処方を比較!おすすめのクリニックは?
※ 表のクリニック名から公式サイトに移動できます。

※ 避妊目的のピル処方は自由診療です。最新の料金は公式サイトを必ずご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA