六本木・乃木坂駅の安いピル処方おすすめクリニック6選【低用量ピル・アフターピル・月経移動】

六本木駅でピル処方対応のおすすめクリニック・婦人科10選

記事内にPRを含みます

記事内に広告を含む場合があります。
PR ※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR
PR:Medvice株式会社

六本木・乃木坂駅付近でピル処方ができる「おすすめクリニック」はどこにあるのでしょうか?

当記事では、六本木・乃木坂駅周辺でピル処方に対応しているクリニック・婦人科を紹介します。

六本木・乃木坂駅には、ピル処方に対応しているクリニックが多数ありますので、目的や通いやすさに応じて、クリニックをお選びください。

六本木・乃木坂駅で低用量ピル・アフターピル処方ができるクリニックの選び方

六本木・乃木坂駅でピル処方ができるクリニックの選び方はポイントがあります。

料金面や通いやすさが重要なので、クリニック選びの際に参考にしてみてください。

1.料金を確認する(低用量ピル・アフターピル両方)

ピルの種類料金
低用量ピル2,000円台〜3,000円台
アフターピル8,000円台〜1万円台前半

まずは料金を確認しましょう。

1シートあたりの値段が1,000円台〜3,000円台と開きがあり、継続利用する場合、年間2万円以上の差になる場合があります。

料金の高いクリニックを選ぶと、長期で利用する際に家計への負担が大きくなったり、継続できなくなったりするため注意しましょう。

六本木駅付近は、数多くのクリニックがあるため、料金が抑えめなクリニックを見つけやすいです。

2.通いやすいクリニックか確認する

クリニックのチェックポイント
  • 営業時間、営業日をチェック
  • 駅から徒歩どれくらいかチェック
  • 混雑具合をチェック

六本木駅付近でピル処方するなら、通いやすいクリニックか確認するのも重要です。

営業時間や営業日をチェックして、駅から徒歩何分かチェックしてから、クリニックを選びましょう。

六本木駅付近は、駅近にクリニックが多くあるため、アクセス面での問題がありません。

3.女性に手厚い対応があるか確認する

女性への対応のチェックポイント
  • 女性専用のクリニックかチェック
  • 待合室が男女別になっているかチェック
  • オンライン診療もチェック

女性専用のクリニックの場合、男性がいないメリットがあります。

通院が恥ずかしい場合や良さそうなクリニックが見つからない場合は、オンライン診療だと受診のハードルが下がります。

六本木・乃木坂駅付近のクリニックは、レディースクリニックも数多くありますが、通院が苦手な場合は、ピルのオンライン処方も充実しています。

六本木・乃木坂駅でのピル処方はオンライン診療がおすすめ

六本木・乃木坂駅付近のピル処方はオンライン診療がおすすめです。

「料金が比較的安い」「待ち時間がない」「自宅からすぐに診療できる」が主な理由で、ピルが自宅に届くまでの期間も短いです。

ピルをオンライン処方する際のクリニック選びのポイントは下記です。

  • ピルの種類が豊富
  • 土日の診療に対応している
  • 当日診察に対応している
  • 定期配送システムにも対応している
  • 治療実績が豊富

これらの点から、ピル処方はオンライン診療がおすすめです。

下記の表を参考に、料金やピルの種類をじっくり比較してみてください。

ピル処方を検討されている方は希望時間が埋まる前に予約しておくと、希望する時間で予約が取りやすいですよ。

クリニック料金・特徴
クリニックフォア低用量・アフターピル

クリニックフォア月経移動ピル

土日祝含め7時〜24時
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます

最短当日発送
※診療や決済時間により異なる

処方手順はこちら
<低用量ピル>
クーポン適用:初回1,948円(税込)+初診料無料+配送料550円

<クーポン利用方法>
決済ページのクーポン欄に「TRYPILL」と入力

※ お薬の処方がない場合は診察料がかかります。

<アフターピル>
72時間:8,778円〜9,680円+診察料1,650円+配送料550円=1万978円〜1万1,880円
120時間:9,680円+診察料1,650円+配送料550円=1万1,880円

<月経移動ピル>
5,478円+診察料1,650円+配送料550円
スマルナ(iPhone)

スマルナ(Android)

チャット診療に対応
<低用量ピル>
低用量ピル:2,980円
3シートずつ決済プラン:8,340円〜(1ヶ月あたり2,780円)
12シート一括決済プラン:2万8,560円(1ヶ月あたり2,380円)

<月経移動ピル>
7錠:2,900円
14錠:4,000円
21錠:6,200円

<アフターピル>
アフターピル:9,480円+診察料1,500円=1万980円

診察料:全プラン1,500円
送料:無料(全プラン送料込みの値段)
おうちでクリニック
低用量ピル
土日祝含め10時〜19時
<低用量ピル>
毎月定期:2,783円〜(初月500円OFF

診察料:0円
送料:550円

診察料0円キャンペーン
マイピル

土日祝対応
最短当日発送
<低用量ピル>

2,959円〜
1シートプラン:2,959円+送料
3シートプラン:8,877円
6シートプラン:1万7,754円

定期便は初月0円(2回目の受け取り必須)

<月経移動ピル>
2,980円

<アフターピル>
72時間:1万978円〜1万2,078円
120時間:1万978円

初診料:1,650円
送料:低用量ピル550円、アフターピル:770円
バイク便:8,690円

初月の料金を抑えるならクリニックフォア、マイピルがおすすめです。

料金やピルの種類を比較して、ご自身に合ったピルの処方先をお選びください。

クリニックフォア低用量ピル公式サイトはこちら

クリニックフォア月経移動ピル公式サイトはこちら

詳細記事:低用量ピルの安いオンライン処方を比較!おすすめのクリニックは?
※ 表のクリニック名から公式サイトに移動できます。

※ 避妊目的のピル処方は自由診療です。最新の料金は公式サイトを必ずご確認ください。

六本木・乃木坂駅で低用量ピル・アフターピル処方ができるクリニック・産婦人科7選

六本木・乃木坂駅でピル処方ができるクリニック・産婦人科を紹介します。

最新の状況は公式サイトをご確認ください。

1.六本木ブレストレディースクリニック

六本木ブレストレディースクリニック
項目特徴
地図
料金低用量ピル:2,640円〜+初回指導料2,200円、再診料990円
中用量ピル(月経移動):3,300円
アフターピル:8,800円
住所東京都港区六本木6-7-10 簗場ビルB1F
アクセス六本木駅3番出口から徒歩1分
営業日・営業時間月:9時〜13時、15時〜18時30分
火水木:10時〜13時、15時〜18時30分
土:9時〜13時30分
休診日:金曜・日曜・祝日
予約公式サイトはこちら

六本木ブレストレディースクリニックは、六本木駅から徒歩1分の場所にあるクリニックです。

処方は低用量ピル・中用量ピル・アフターピルに対応しています。

六本木ブレストレディースクリニックの特徴
  • 乳腺外科、婦人科、内科、皮膚科などに対応
  • 土曜日診療あり
  • 全員女性スタッフ

日曜日は営業していませんが、平日と土曜日は休みなく営業しています。

全員女性スタッフのため、ピルや身体に関する相談を気軽に行えます。

六本木ブレストレディースクリニック公式サイトはこちら

2.ジェネラルクリニック

ジェネラルクリニック
項目特徴
地図
料金低用量ピル:2,750円〜3,630円
アフターピル:1万7,600円〜
月経移動ピル:5,500円(12日分まで)
初診料:3,300円、再診料:1,100円
住所東京都港区六本木6-1-8グリーンビル8F
アクセス日比谷線、大江戸線「六本木駅」3番出口より徒歩 1分
営業日・営業時間月〜金:10時30分〜13時、15時〜18時30分
土曜:10時〜13時、14時〜17時
休診日:日曜・祝日

※水曜日は18時終了
※不定休のため来院前に確認
予約公式サイトはこちら

ジェネラルクリニックは、六本木駅から徒歩1分の場所にあるクリニックです。

土曜・日曜の診療に対応しており、通院しやすい環境が整っています。

ジェネラルクリニックの特徴
  • 土日祝も営業
  • 六本木駅から徒歩すぐ
  • 院長は女医

アフターピルの料金は1万円台後半で、初診料が発生します。

土曜・日曜の午後診療を考えている方は、ジェネラルクリニックを検討してみてください。

ジェネラルクリニック公式サイトはこちら

3.赤枝六本木診療所

赤枝六本木診療所
項目特徴
地図
料金低用量ピル:2,750円〜2,830円
アフターピル:3,300円
初診料:3,300円
住所東京都港区元麻布3-1-30
アクセス六本木駅より徒歩7分
営業日・営業時間月〜金:11時〜13時、15時〜20時
土曜・日曜:10時〜14時
予約公式サイトはこちら

赤枝六本木診療所は、六本木駅から徒歩1分の場所にあるクリニックです。

土曜・日曜も診療しており、休日でも通院できます。

赤枝六本木診療所の特徴
  • 完全予約制
  • 院長は男性医師
  • 全てのピルに初診料が発生

完全予約制のため、待ち時間を少なくできます。

全てのピルに初診料が発生するため、料金を確認してから、受診を検討してみてください。

赤枝六本木診療所の公式サイトはこちら

4.アリア六本木クリニック

アリア六本木クリニック
項目特徴
地図
料金低用量ピル:料金記載なし
アフターピル:1万9,800円(院内服用)、2万2,000円(処方)
住所東京都港区六本木3-11-8みのちビル6F
アクセス六本木駅から徒歩0分
営業日・営業時間11時〜20時
休診日:木曜・日曜・祝日
予約公式サイトはこちら

アリア六本木クリニックは、六本木駅から徒歩すぐのクリニックです。

11時〜20時まで営業しており、土曜日も診療に対応しています。

アリア六本木クリニックの特徴
  • 六本木駅から徒歩すぐ
  • 理事長は女性
  • 週2日休診日

Web予約やメールでの相談に対応しており、電話なしでの予約も可能です。

六本木駅からのアクセスを重視したい方は、アリア六本木クリニックをチェックしてみてください。

アリア六本木クリニックの公式サイトはこちら

5.六本木ウィメンズヘルスクリニック

六本木ウィメンズヘルスクリニック
項目特徴
地図
料金低用量ピル:2,959円〜3,069円
アフターピル:4,378円〜1万2,078円
生理移動ピル:3,278円
診察料:1,650円〜
送料550円
住所東京都港区六本木7-18-11六本木DMビル 4B
アクセス六本木駅より徒歩1分
営業日・営業時間8時45分〜12時30分、14時15分〜19時30分
予約公式サイトはこちら

六本木ウィメンズヘルスクリニックは、六本木駅から徒歩1分の場所にあるクリニックです。

営業時間は夜19時30分までとなっており、仕事帰りにも通院できます。

六本木ウィメンズヘルスクリニックの特徴
  • 完全予約制
  • LINEでの予約に対応
  • 令和3年開院

開院が令和3年で、オンライン診療にも対応しています。

完全予約制のため、待ち時間を少なくできるクリニックです。

六本木ウィメンズヘルスクリニック公式サイトはこちら

6.六本木ヒルズクリニック

六本木ヒルズクリニック
項目特徴
地図
料金低用量ピル
月経移動
アフターピル

※ 料金の記載なし
住所東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー6F
アクセス東京メトロ日比谷線「六本木駅」1c出口 徒歩4分(コンコースにて直結)
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩7分
営業日・営業時間火水木:10時〜12時、14時30分〜17時
金曜:10時〜12時
休診日:土曜・日曜・月曜
予約公式サイトはこちら

六本木ヒルズクリニックは、六本木駅から徒歩4分の場所にあるクリニックです。

駅から直結しており、通院しやすい場所にあります。

六本木ヒルズクリニックの特徴
  • 17時まで診療
  • ピル処方以外にも幅広い診療に対応
  • 木曜午後は完全予約制

診察が週4日と少なめですが、幅広い治療に対応しています。

日中に通院できる方は、六本木ヒルズクリニックの利用を検討してみてください。

六本木ヒルズクリニック公式サイトはこちら

まとめ:六本木・乃木坂駅付近のピル処方は安いオンライン診療対応のクリニックがおすすめ

六本木駅付近のピル処方はオンライン診療対応のクリニックがおすすめ

六本木駅付近のピル処方ができるクリニックを紹介しました。

駅周辺には多くのクリニックがあり、麻布十番駅青山一丁目駅を含めると選択肢が多くあります。

ただ、混雑が予想されるエリアでもあるため、完全予約制のクリニックを選ぶか、オンライン診療によるピル処方がおすすめです。

おすすめのオンライン診療は下記の表にまとめましたので、ご自身に合ったクリニックをお選びください。

クリニック料金・特徴
クリニックフォア低用量・アフターピル

クリニックフォア月経移動ピル

土日祝含め7時〜24時
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合がございます

最短当日発送
※診療や決済時間により異なる

処方手順はこちら
<低用量ピル>
クーポン適用:初回1,948円(税込)+初診料無料+配送料550円

<クーポン利用方法>
決済ページのクーポン欄に「TRYPILL」と入力

※ お薬の処方がない場合は診察料がかかります。

<アフターピル>
72時間:8,778円〜9,680円+診察料1,650円+配送料550円=1万978円〜1万1,880円
120時間:9,680円+診察料1,650円+配送料550円=1万1,880円

<月経移動ピル>
5,478円+診察料1,650円+配送料550円
スマルナ(iPhone)

スマルナ(Android)

チャット診療に対応
<低用量ピル>
低用量ピル:2,980円
3シートずつ決済プラン:8,340円〜(1ヶ月あたり2,780円)
12シート一括決済プラン:2万8,560円(1ヶ月あたり2,380円)

<月経移動ピル>
7錠:2,900円
14錠:4,000円
21錠:6,200円

<アフターピル>
アフターピル:9,480円+診察料1,500円=1万980円

診察料:全プラン1,500円
送料:無料(全プラン送料込みの値段)
おうちでクリニック
低用量ピル
土日祝含め10時〜19時
<低用量ピル>
毎月定期:2,783円〜(初月500円OFF

診察料:0円
送料:550円

診察料0円キャンペーン
マイピル

土日祝対応
最短当日発送
<低用量ピル>

2,959円〜
1シートプラン:2,959円+送料
3シートプラン:8,877円
6シートプラン:1万7,754円

定期便は初月0円(2回目の受け取り必須)

<月経移動ピル>
2,980円

<アフターピル>
72時間:1万978円〜1万2,078円
120時間:1万978円

初診料:1,650円
送料:低用量ピル550円、アフターピル:770円
バイク便:8,690円

初月の料金を抑えるならクリニックフォア、マイピルがおすすめです。

料金やピルの種類を比較して、ご自身に合ったピルの処方先をお選びください。

クリニックフォア低用量ピル公式サイトはこちら

クリニックフォア月経移動ピル公式サイトはこちら

詳細記事:低用量ピルの安いオンライン処方を比較!おすすめのクリニックは?
※ 表のクリニック名から公式サイトに移動できます。

※ 避妊目的のピル処方は自由診療です。最新の料金は公式サイトを必ずご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA