低用量ピルがすぐ届く!即日発送ですぐにもらえるクリニック7選【早い通販まとめ】

低用量ピルがすぐ届く!即日発送のクリニック5選

記事内にPRを含みます

記事内に広告を含む場合があります。
PR ※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR
PR:Medvice株式会社

低用量ピルがすぐに届く、即日発送のクリニックを調査しました。

オンラインのピル処方は、即日発送に対応しているクリニックが多くなっており、素早い処方に対応しています。

当記事では、低用量ピルの即日発送に対応したクリニックと、処方時の注意点をまとめました。

即日発送に対応したクリニックは下記表にまとめましたので、即日発送の条件を公式サイトでもご確認の上、処方先をご検討ください。

クリニック名即日発送の条件
スマルナ
iPhoneAndroid
18時までの決済完了(北海道・沖縄・離島は除く)

診察料:1,500円
送料:0円
クリニックフォア15時までの診察・決済完了
診察料:0円
配送料:550円
初月割引クーポンあり
おうちでクリニック15時までの診察・決済完了
診察料:0円
配送料:550円
初月500円OFF、診察料0円キャンペーンあり
エニピル15時までの決済完了
診察料:2,200円
送料:385円
メデリピル17時までの決済完了
診察料:0円
配送料:550円
ルナルナおくすり便時間の記載なし

初診料:1,500円
配送料:0円
マイピルオンライン平日:17時までの診察完了
土日祝:15時までの診察完了
初診料:1,650円
再診料:550円
送料:550円
バイク便送料:8,690円

料金の比較詳細:低用量ピルのオンライン処方を比較!おすすめの安いクリニックは?

最新の状況は必ず公式サイトをご確認ください。

低用量ピルの即日発送に対応したクリニックの選ぶ時の注意点

即日発送に対応したクリニックを選ぶときの注意点を紹介します。

  • 即日発送の対応時間をチェックする
  • 決済完了か診察完了か条件をチェックする

条件をよく確認して、想定外が起こらないようにしましょう。

即日発送の対応時間をチェックする

各クリニックには即日発送の対応時間が設定されています。

対応時間を過ぎると即日発送に対応せず、翌日の発送になるため注意が必要です。

夜遅くに受診する場合、即日発送に対応していませんので、即日発送にしたい場合は早めに受診しましょう。

決済完了か診察完了か条件をチェックする

即日発送の条件に「診察完了」「決済完了」があります。

診察を完了した後に決済を行うパターンと、診察前に決済を行うパターンがあるため、気になる方はチェックしておきましょう。

基本的に診察完了時間と決済完了時間は差がないため、気にする必要はありません。

ただ、決済に手間取った場合(クレジットカードが使えなかったなど)は、即日発送の対象外になる可能性もあるので、時間に余裕を持って受診しましょう。

低用量ピルがすぐ届く即日発送のクリニックは?

即日発送のクリニックなら、メデリピルが17時まで対応しています。

オンライン診療はほとんどのクリニックが即日発送に対応していますが、遅くの診察まで即日発送対応しているのが2つのクリニックです。

では、ここからは具体的にピルのオンライン診療を比較していきます。

低用量ピルがすぐ届く即日発送のクリニック7選

低用量ピルがすぐ届く即日発送のクリニックを紹介します。

各クリニックの特徴をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

1.スマルナ(18時までの決済完了で即日発送)

項目DMMオンラインクリニックの特徴
料金(単月)なし
料金
(らくらく定期便)
1シート:2,980円
2シート:3万4,860円(1シートあたり2,780円)
12シート:2万5,060円(1シートあたり1,963円)
診察料・配送料診察料:1,500円
送料:0円
配送スピード18時までの決済完了(北海道・沖縄・離島は除く)
住所オンライン
診察時間スマルナ医療相談室:10:00〜18:00
カスタマーサポート:10:00〜20:00
予約スマルナ(iPhoneAndroid

スマルナは18時までの決済完了で、即日発送に対応しています。

地域によって条件が変わるため、公式サイトやアプリで確認しておきましょう。

2.クリニックフォア(15時までの決済完了で即日発送)

項目クリニックフォアの特徴
料金(単月)月経移動ピル:5,478円〜
アフターピル
72時間:8,778円〜9,680円
120時間:9,680円
料金
(定期便)
<低用量ピル>
クーポン利用割引:1,948円〜
定期配送:2,783円〜
2ヶ月分:6,556円1ヶ月あたり3,278円
3ヶ月分:9,834円1ヶ月あたり3,278円
6ヶ月分:1万9,668円1ヶ月あたり3,278円

<クーポン利用方法>
決済ページのクーポン欄に「TRYPILL」と入力

初診料:無料
※ お薬の処方がない場合、診察料が発生します。
送料:全プラン550円
診察料・配送料初診料:無料
送料:全プラン550円
営業日・診察時間7:00~24:00
予約クリニックフォアの公式サイトはこちら

クリニックフォアは

公式サイトには以下の記載がありました。

時間間際の受診は翌日の発送になる可能性があるため、時間に余裕を持って受診しましょう。

クリニックフォア低用量ピル公式サイトはこちら

クリニックフォア月経移動ピル公式サイトはこちら

3.おうちでクリニック(15時までの診察・決済完了で即日発送)

項目おうちでクリニックの特徴
料金(単月)2,783円〜
料金
(定期便)
<低用量ピル>
毎月定期:2,783円〜
3ヶ月おまとめ定期:2,783円〜
6ヶ月おまとめ定期:2,783円〜
12ヶ月おまとめ定期:2,783円〜

診察料:0円
送料:550円
初月500円OFF 診察料0円キャンペーンあり
診察料・配送料診察料:0円
配送料:550円
配送までのスピード即日発送
最短翌日到着
住所オンライン
診察時間10時〜19時
土日祝も対応可能
予約おうちでクリニック公式サイトはこちら

おうちでクリニックは即日発送に対応しているクリニックです。

診察時間はやや短めですが、費用が抑えられるので、料金面を重視する方はチェックしてみてください。

4.エニピル(15時までの決済完了で即日発送)

項目エニピルの特徴
料金(単月)低用量ピル:3,278円
月経移動ピル:7,678円
アフターピル(72時間まで有効):1万978円
アフターピル(120時間まで有効):1万4,080円
料金
(定期便)
<低用量ピル>
毎月配送プラン:2,563円
12ヶ月一括配送プラン:3万756円
(1ヶ月あたり2,563円・送料無料)

<月経移動ピル>
毎月発送:4,378円
2個セットプラン:1万2,980円
診察料・配送料診察料:2,200円
送料:550円
配送スピード低用量ピル:15時までの処方で当日発送
アフターピル:平日15時まで、土日祝は14時まで即日発送
住所オンライン
営業日・診察時間24時間
休診日:なし
予約エニピル公式サイトはこちら

エニピルは15時までの処方で、当日発送に対応しています。

サイトでは下記の記載がありました。

低用量ピルの場合
平日、土日祝日に関わらず15時までの処方・決済完了でヤマト運輸のネコポスにて最短翌日にお届けいたします。
※北海道・沖縄・離島など一部の地域は発送から翌々日以降のお届けになります。
※ヤマト運輸の配送状況により翌日にお届けすることができないことがございます。

引用:エニピル特定商取引法に基づく表記

5.メデリピル(17時までの決済・診察完了で即日発送)

項目メデリピルの特徴
料金(単月)アフターピル:9,900円〜1万1,000円+診療代1,650円、送料無料
超低用量ピル:5,940円〜
中用量(月経移動)ピル
7錠:1,980円+診療料1,650円、送料無料
14錠:3,960円+診療料1,650円、送料無料
21錠:5,940円+診療料1,650円、送料無料
料金
(定期便)
<低用量ピル>
1ヶ月:2,970円
3シート:9,460円
6シート:1万7,820円

※ 低用量ピルは初月無料(無料期間終了後、3回目受け取りまでは解約が不可、配送料550円は別途必要)
診察料・配送料診療料:0円(中用量ピルは1,650円)
配送料:550円
配送までのスピード17時までの決済・診療完了で即日発送
最短翌日到着
住所オンライン
診察時間10時〜23時
土日祝も対応可能
予約メデリピルの公式サイトはこちら

メデリピルは17時までの決済完了で、即日発送です。

遅い時間まで当日発送に対応しているクリニックが良い場合は、処方を検討してみてください。

6.ルナルナおくすり便

項目マイピルオンラインの特徴
料金(単月)なし
料金
(定期便)
定期プラン13シート:2,937円
おまとめプラン6シート:1,898円
診察料・配送料診察料:1,500円
送料:0円
配送スピード時間の記載なし
決済完了後、最短当日~数日以内に発送
住所オンライン
診察時間記載なし
予約ルナルナおくすり便公式サイトはこちら

ルナルナおくすり便は、定期便とおまとめプランに対応しているオンラインクリニックです。

ピル処方に対応しており、最短当日の発送にも対応しています。

詳細な発送時間はアプリがあるので、問い合わせてみるのがおすすめです。

ルナルナおくすり便の公式サイトはこちら

7.マイピルオンライン(平日17時、土日祝15時までの診察完了で即日発送)

項目マイピルオンラインの特徴
料金(単月)低用量ピル:2,849円〜3,069円
アフターピル:1万978円〜1万2,078円
月経移動:3,278円
料金
(定期便)
低用量ピル定期便:2,690円
診察料・配送料初診料:1,650円
再診料:550円
送料:550円
バイク便送料:8,690円
配送スピード平日17までの受診完了で当日発送
土日祝15時までの受診完了で当日発送
住所オンライン
診察時間8時〜21時
予約マイピルオンラインの公式サイトはこちら

マイピルオンラインは平日17時、土日祝15時までの診察完了で、即日発送に対応しています。

初診料や再診料が発生してしまいますが、比較的遅い時間まで即日発送に対応しているクリニックです。

マイピルオンラインの公式サイトはこちら

低用量ピル即日発送対応のクリニックはどう選ぶか解説

では、具体的な選び方を解説します。

各クリニックの特徴を把握して、ご自身に合った診療を選びましょう。

低用量ピルの料金重視なら「クリニックフォア」

低用量ピルの料金を重視するなら、クリニックフォアです。

初月の料金を安くでき、初診料も無料になっています。

低用量ピルを購入したい方は、一度公式サイトをチェックしてみてください。

クリニックフォア低用量ピル公式サイトはこちら

クリニックフォア月経移動ピル公式サイトはこちら

24時間診察、月経移動ピルの処方なら「エニピル」

エニピルは24時間診察に対応しています。

診察時間を重視する方は、エニピルを選ぶのがおすすめです。

低用量ピル以外で18時までの即日発送なら「スマルナ」

低用量ピル以外で、18時まで即日発送に対応しているのがスマルナです。

ピルの種類が豊富で、キャンペーンを積極的に展開しています。

チャットやビデオ通話で診察できますので、アプリをインストールして、詳細を確認してみてください。

即日発送の低用量ピルは発送から何日で届く?

即日発送の場合、多くの地域で翌日に到着します。

しかし、沖縄県や離島など、一部地域では翌々日の到着になる可能性があるため、各公式サイトでチェックしなければなりません。

メデリピルに関しては下記の記載がありました。

  • 平日、土日祝日に関わらず17時までに決済と診療が完了したものは当日発送、最短翌日にお届けいたします。
  • 一部地域(北海道・沖縄・離島など)はお届け日兼ね合いで対象外となります
引用:メデリピル

詳しい地域を知りたい方は、各公式サイトを確認するか、お問い合わせで料金をご確認ください。

低用量ピルが即日配送にならないケース

低用量ピルが即日配送にならないケースは、所定の診察時間を過ぎてしまったときです。

予約枠が空いてない場合も、受診できずに処方が遅れてしまうため、各クリニックの予約枠を確認しましょう。

できるだけ早く診察予約を入れ、即日処方に間に合うようにするのがおすすめです。

低用量ピルをオンライン診療で即日発送してもらうまでの流れ

低用量ピルを即日発送してもらうまでの流れは下記です。

  1. クリニックを選ぶ
  2. 当日の診察に予約する
  3. 受診する
  4. 配送を受け取る

注意しておきたいポイントもあるので、順番に確認していきましょう。

クリニックを選ぶ

まずはクリニックを選びましょう。

当記事に即日発送対応のクリニックは記載しており、記事内の関連記事では料金を比較しています。

受診するクリニックを選び、診察の予約を入れましょう。

当日の診察に予約する

続いては、当日の診察に予約を入れます。

予約が空いていれば問題ありませんが、予約が埋まっている可能性もあります。

特に休日は予約が埋まる可能性があるので、ピル処方をお急ぎの方は、早めに予約を入れるのがおすすめです。

受診する

医師によるオンライン診療を受けましょう。

問題がなければ、ピルを処方してもらえます。

受診終了後の注意点は、きちんと決済が完了しているか確認することです。

発送が遅れるケース
  • 決済を正式に完了していない
  • クレジットカードなどが使えない状態にある

診察が完了すると、安心してしまい、決済が完了しているか忘れてしまうケースがあります。

基本的には手順通り進めば、決済は完了しているはずですが、診療後に決済手続きがある場合は注意しましょう。

配送を受け取る

配送はポスト投函されるクリニックが多いです。

配達時間は指定できないクリニックも多いので、診察翌日は配送状況をチェックしておきましょう。

日本郵便やヤマト運輸の配送システムが使われるケースが多いので、配送システムから配達状況を確認できます。

メールで配達番号等が送付されるので、確認しておきましょう。

どの配送業者を使うかは、クリニックによって異なりますので、気になる方は公式サイトでご確認ください。

低用量ピルがすぐ届く即日発送のクリニックに関するQ&A

より早く処方してもらうには病院の方が良いですか?
当日にピルをもらいたい場合、病院で処方してもらった方が早いです。
ただ、病院の場合は初診料が発生するなど、料金が高くなる可能性があります。
詳しくは「ピルはオンラインと病院どっちが安い?」で解説しますので、ぜひ参考にしてください。
夜間に診察した場合、当日発送に対応してくれませんか?
対応時間を過ぎている場合は、即日発送してもらえません。
即日発送してもらいたい場合は、できる限り日中に受診しましょう。

まとめ:低用量ピルがすぐにもらえる即日発送のクリニックをチェック

クリニック名即日発送の条件
スマルナ
iPhoneAndroid
18時までの決済完了(北海道・沖縄・離島は除く)

診察料:1,500円
送料:0円
おうちでクリニック15時までの診察・決済完了
診察料:0円
配送料:550円
初月500円OFF、診察料0円キャンペーンあり
マイピルオンライン平日:17時までの診察完了
土日祝:15時までの診察完了
初診料:1,650円
再診料:550円
送料:550円
バイク便送料:8,690円
クリニックフォア平日:15時30分までの受診
土日祝:14時30分までの受診
診察料:0円
配送料:550円
エニピル15時までの決済完了
診察料:2,200円
送料:385円

即日発送に対応しているクリニックは多いです。

ただ、即日発送の条件は各クリニック異なります。

条件が変更になる可能性もありますので、詳細は公式サイトをチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA