京成高砂・柴又・金町駅の安いピル処方おすすめクリニック・婦人科3選

京成高砂・柴又・金町駅の安いピル処方おすすめクリニック・婦人科3選

記事内にPRを含みます

記事内に広告を含む場合があります。
PR ※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR
PR:Medvice株式会社

京成高砂・柴又・金町駅付近でピル処方ができる「おすすめクリニック」は、どのクリニックなのでしょうか?

当記事では、京成高砂・柴又・金町駅周辺でピル処方に対応しているクリニック・婦人科を紹介します。

クリニック数が少ないエリアなので、オンライン診療も含めて、ピル処方をご検討ください。

京成高砂・柴又・金町駅でピル処方ができるクリニックの選び方

京成高砂・柴又・金町駅でピル処方ができるクリニックの選び方には、ポイントがあります。

料金面や通いやすさが重要なので、クリニック選びの際に参考にしてみてください。

1.低用量ピルとアフターピルの料金を確認する

ピルの種類料金
低用量ピル2,000円台〜3,000円台
アフターピル8,000円台〜1万円台前半

まずは料金を確認しましょう。

京成高砂・柴又・金町駅周辺は比較するクリニック数が多くないため、オンライン診療も含めて比較するのがおすすめです。

電車での移動を伴う場合は、交通費の計算も忘れないようにしましょう。

2.通いやすいクリニックか確認する

クリニックのチェックポイント
  • 営業時間、営業日をチェック
  • 駅から徒歩どれくらいかチェック
  • 混雑具合をチェック

京成高砂・柴又・金町駅エリアは、営業日や営業時間を調べるのも大事です。

仕事帰りに通院できる時間まで営業しているかどうか調査するのも重要で、土曜日や日曜日の診療も確認する必要があります。

駅からの徒歩時間も調査して、通院しやすいクリニックを見つけましょう。

3.女性に手厚い対応か・女医対応か確認する

女性への対応のチェックポイント
  • 女性専用のクリニックかチェック
  • 待合室が男女別になっているかチェック
  • オンライン診療もチェック

女性専用のクリニックを優先して探すのがおすすめです。

周辺に良いクリニックがない場合は、オンライン診療も選択肢に含めると、診療の幅が広がります。

では、具体的に京成高砂・柴又・金町駅周辺のピル処方を確認しましょう。

京成高砂・柴又・金町駅でのピル処方はオンライン診療がおすすめ

京成高砂・柴又・金町駅付近のピル処方はオンライン診療がおすすめです。

「料金が比較的安い」「「自宅からスマホ一台で処方してもらえる」のが主な理由で、東京都内であれば翌日までに届きます。

オンライン処方する際のポイントは下記です。

  • ピルの種類が豊富
  • 土日の診療に対応している
  • 定期配送システムにも対応している

これらの点から、ピル処方はオンライン診療がおすすめです。

下記の表を参考に、料金やピルの種類をじっくり比較してみてください。

ピル処方を検討されている方は希望時間が埋まる前に予約しておくと、希望する時間で予約が取りやすいですよ。

クリニック料金・特徴
クリニックフォア低用量ピル

クリニックフォア月経移動ピル

土日祝含め7時〜24時
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合があります。

最短当日発送
※診療や決済時間により異なります。

処方手順はこちら
<低用量ピル>
通常価格:3,278円
定期配送:2,783円
12ヶ月おまとめ定期(クーポン利用時):24,795円(1シート2,067円)

診察料:0円(クーポン利用時)
送料:0円(クーポン利用時)、550円(通常)

・初診料0円クーポン利用方法
決済ページのクーポン欄に「PILL12」と入力

<月経移動ピル>
5,478円+診察料1,650円+配送料550円
レバクリ<低用量ピル>
定期1ヶ月プラン:2,600円(初月無料)、2,768円(3ヶ月目以降)
定期12ヶ月プラン:初回24,000円(1ヶ月あたり2,000円)、2回目以降30,015円

<月経移動ピル>
5,160円

診察料:0円(定期プランのみ)
送料:550円
マイピル<低用量ピル>
1シートプラン:2,959円+送料
3シートプラン:8,877円
6シートプラン:1万7,754円

<アフターピル>
1万978円〜1万2,078円


低用量ピルの送料:550円
生理移動・アフターピルの送料:770円
バイク便:8,690円+550円(梱包代)

詳細記事:低用量ピルの安いオンライン処方を比較!おすすめのクリニックは?
※ 表のクリニック名から公式サイトに移動できます。

※ 避妊目的のピル処方は自由診療です。最新の料金は公式サイトを必ずご確認ください。

京成高砂・柴又・金町駅でピル処方ができるクリニック・婦人科10選

京成高砂・柴又・金町駅でピル処方ができるクリニック・婦人科を紹介します。

駅からのアクセス面や診療時間、料金をよくチェックして、クリニックを選びください。

1.マスダ産婦人科

マスダ産婦人科
項目特徴
地図
料金低用量ピル
月経移動
アフターピル:6,780円〜1万1,380円
住所東京都葛飾区東金町1-13-5
アクセス金町駅北口から徒歩4分
営業日・営業時間月水金:9時〜11時30分、13時〜15時30分(水曜は15時まで)、18時〜18時50分
火曜・木曜:9時〜11時30分、13時〜15時30分
土曜:9時〜11時30分
休診日:日曜・祝日
予約公式サイトはこちら

マスダ産婦人科は、JR常磐緩行線「金町駅北口」から徒歩4分にある婦人科です。

正面玄関向かい側に駐車場も完備しているので、お車でもアクセスできます。

マスダ産婦人科の特徴
  • オンライン診療あり
  • Web予約
  • 駐車場あり(7台)

オンライン診療も実施しているので、お忙しい方などは自宅より気軽に受診をすることができるのでおすすめです。(curonアプリ使用料330円要)

院長は男性ですが、他にも多くのスタッフが在籍しており、女性の悩みも相談しやすい環境が整っています。

マスダ産婦人科の公式サイトはこちら

2.小岩レディースクリニック

小岩レディースクリニック
項目特徴
地図
料金低用量ピル:3,000円
緊急避妊ピル:8,500円
住所〒133-0051 東京都江戸川区北小岩6-22-2
アクセス京成小岩駅 徒歩3分
金町駅行き 鎌倉町バス停下車 徒歩5分
営業日・営業時間月火水金:10時〜13時、15時〜19時
土曜:10時〜13時
休診日:木曜・日曜・祝日
予約公式サイトはこちら

小岩レディースクリニックは、京成小岩駅より徒歩3分にあるクリニックです。

クリニックの前に駐車スペースも完備されているので、お車でお越しの方にもおすすめです。

小岩レディースクリニックの特徴
  • 予約不要
  • 院長は男性
  • 駐車スペースあり(4台分)

予約なしでも受診できるので、初めての方でも気軽に通えます。

院内は、広くて清潔な環境が整っているので、リラックスして過ごして頂けます。

小岩レディースクリニックの公式サイトはこちら

3.とおたけ産婦人科医院

とおたけ産婦人科医院
項目特徴
地図
料金低用量ピル:3,300円
アフターピル:8,800円
月経移動:4,400円
住所東京都葛飾区立石6-34-11
アクセス青砥駅より徒歩7分
営業日・営業時間月火木金:9時30分〜12時30分、14時30分〜16時30分
水曜・土曜:9時30分〜12時30分
休診日:日曜・祝日
予約公式サイトはこちら

とおたけ産婦人科医院は、京成本線「青砥駅」より徒歩7分にあります。

駐車スペースもあるので、お車でのお越しの方も安心です。

とおたけ産婦人科医院の特徴
  • 昭和19年開業の歴史のある医院
  • 院長は男性
  • 提携駐車場(三井のリパーク)8台分

木を基調としたモダンな雰囲気の院内は、とても清潔でリラックスして受診できます。

キッズコーナーやオムツ交換コーナーも完備されており、お子様連れの方にもおすすめです。

とおたけ産婦人科医院の公式サイトはこちら

まとめ:京成高砂・柴又・金町駅付近のピル処方は通院の手間がなく安いオンライン診療がおすすめ

京成高砂・柴又・金町駅付近のピル処方ができるクリニックを紹介しました。

クリニック数が少ないエリアなので、周辺駅まで含めて通院を検討する必要があります。

また東京都内は混雑し、診察に時間がかかる可能性もあるため、オンラインによる処方も1つの選択肢です。

オンライン診療は下記にありますので、ぜひ参考にしてみてください。

クリニック料金・特徴
クリニックフォア低用量ピル

クリニックフォア月経移動ピル

土日祝含め7時〜24時
※診療時間は、土日祝日をはじめ日によって異なる場合があります。

最短当日発送
※診療や決済時間により異なります。

処方手順はこちら
<低用量ピル>
通常価格:3,278円
定期配送:2,783円
12ヶ月おまとめ定期(クーポン利用時):24,795円(1シート2,067円)

診察料:0円(クーポン利用時)
送料:0円(クーポン利用時)、550円(通常)

・初診料0円クーポン利用方法
決済ページのクーポン欄に「PILL12」と入力

<月経移動ピル>
5,478円+診察料1,650円+配送料550円
レバクリ<低用量ピル>
定期1ヶ月プラン:2,600円(初月無料)、2,768円(3ヶ月目以降)
定期12ヶ月プラン:初回24,000円(1ヶ月あたり2,000円)、2回目以降30,015円

<月経移動ピル>
5,160円

診察料:0円(定期プランのみ)
送料:550円
マイピル<低用量ピル>
1シートプラン:2,959円+送料
3シートプラン:8,877円
6シートプラン:1万7,754円

<アフターピル>
1万978円〜1万2,078円


低用量ピルの送料:550円
生理移動・アフターピルの送料:770円
バイク便:8,690円+550円(梱包代)

詳細記事:低用量ピルの安いオンライン処方を比較!おすすめのクリニックは?
※ 表のクリニック名から公式サイトに移動できます。

※ 避妊目的のピル処方は自由診療です。最新の料金は公式サイトを必ずご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA